top of page

コーチングを受けたらどうなるの?










あなたはなんのために働いているのですか?



このような質問をされたらどのように答えますか?


「そりゃ、働かないと食べていけないからでしょ。」

「周りが就活しだしたから自分もして、入れたからなんとなく働いている。」

「子どものころから消防士になることにあこがれていたから。」

などなど



色々な理由があるかと思いますが今日は以下の中から

あなたが最も近いと思われるものベスト3くらいを

選んでみて下さい。

専業主婦(主夫)という方も家事=労働として考えてみて下さい。



1、自分の能力を発揮するため

2、結果が出せた!という実感を得るため

3、美しいものを作りだすため

4、人や社会の役に立つため

5、命令や束縛を受けずに仕事をするため

6、新しいものを創り出すため

7、お金をたくさん稼ぐため

8、自分が望むような生活を送るため

9、体を動かす機会を得るため

10、世間や社会に自分の仕事を認めてもらうため

11、ワクワクするため

12、様々な人と接点を持つため

13、色々な活動、仕事(体験)をするため

14、心地よい環境にいるため



これはキャリア研究の第一人者といわれるドナルド・E・スーパー氏が

提唱する14の労働価値というものですが、いかがでしょうか?

どれがあてはまりましたか?



ここでは14の「労働価値」としていますが

これを働く目的と言い換えても良いと思います。




普段自分が何のために働いているのか?なんて

中々考えることがないかもしれませんが、

このように質問されて選んでいただくことで

あなたが仕事に求める価値観というものや働く目的が

おわかりいただけたのではないでしょうか?



これが「気づく」という体験になるのですが

今回は自分が働くにあたり大切にしている価値観や

目的に気づいていただいたということになります。



では、例えば

働かないと食べていけないからと思って働いている人と

「自分は人の役に立つために働いているんだ。」

「私は新しいものを創り出すために働いているんだ。」

と思って働いている人。


どちらが生産性が高いでしょうか?

どちらが楽しく働けているでしょうか?

どちらが幸福度が高いでしょうか?



ほとんどの場合が後者の方だと思うのです。



これは大切にしている価値観や目的を知っているからこそ

感じることができるものなのではないでしょうか?



なのでハピネスコーチングではどのような

セッションであってもその目的や価値観に

気づいてもらうということを大切にしています。



そうすることがその人(クライアント)の人生の幸福度が

増すから、と考えているからです。



ということで今回の

コーチングを受けるとどうなるの?

の回答は自分が大切にしている価値観や目的に

気づくことができて幸福度が上がる。

でした。



コーチングを受けるとどうなるの?

ということについては他にも沢山ありますので

これからも少しずつ紹介させていただきますね。



今日も最後までお読み下さりありがとうございました。


コーチングに興味がある、学んでみたい

という方はこちらのページをご覧になって下さい。

閲覧数:5回0件のコメント