top of page

ペップティーチャー




私が2019年になった

ペップトーク講師。



講師になる前なのに

ペップトーク知ってすぐ

クラスと

学年にペップ授業してました。



いつも

見るもの聞くもの

授業にしようと思って

生きてます。



そしてそのあと

結構すぐ。

ペップティーチャー講座を

たくさんの人に

助けてもらってつくりました。



ペップティーチャーに配る

ペップティーチャーカードを

ホーリーが

100枚作った時

そんなに

ペップティーチャーに認定できるの?って

ずっとずっと不安でした。



そんな中

ペップティーチャーは500人を超え

12期に

ペップティーチャーから

講師に矢田先生。

ファーストペンギン

13期に

森先生、片山先生も。

14期も続き

ペップティーチャーから

ペップ講師になってくれる方々が

数人ずついました。



ありがたい。

それだけで

本当に有り難いし

しあわせで仕方なかった。

それが

15期。

この人数。

ありえますか?



過去の私に見せてあげたい。

ペップトークを普及しながら

0を1にする

いや、1を10にする

ペップ授業つくって

ずーーーっと

実践し続けて。

それがこんな景色になった。

ペップ授業をして

6年。



ここにくるまでに

信じられないぐらいたくさんの人に

応援され続けた。

ここに立つ資格をつくってくれたのは

私以外の誰か。



ミチティブは

ペップトークをし続けます。

この景色を見せてくれた

仲間たち。

本当にありがとう。



そして

きっと

これは

まだ

ペップで、

教育の未来を変える

一歩。



わたしたちがいる。

教育にペップトークを。

興味を持ってくださった方、

まずはペップティーチャーへ!



本当に本当に

ありがとう!!!!

共に行こう

閲覧数:1回0件のコメント

最新記事

すべて表示

当社団乾理事が日経新聞に掲載されました!

ひとみらい共育LABOの乾倫子理事が日本経済新聞に掲載されました。 電子版記事はこちらから。 掲載いただきました日本経済新聞様、ありがとうございます。 ペップトーク、ペップティチャーが世の中から求められている証だと、一同とても嬉しく思っています。 これからも世の中に少しでも貢献できるよう、努力してまいります。

Comments


bottom of page