top of page

ペップトーク


好きで

好きで

好きで

たまらない

『ペップトーク』



そのセミナーの前に 何度も 講演研修を受けた後 さらに セミナーで

6時間 6時間 14時間 学び。

そのうえで 事前学習に 事前アウトプットを

どれだけしたのか

わからないぐらい

たくさんして。

その上で

丸3日 講師養成に 集まった仲間。



ペップトークを 研修。講演したい!

という集まり。



わたしは サポーターとして

何度も 泣きそうになるのを 堪えて過ごした3日。



大好きでたまらない ペップトークを

なんとかして 習得して 誰かに広めようとしてくれる 全ての人に

リスペクトがとまらない。



でも。

でも。

何よりも。 本気で先生をやり 公務員という立場なのに

ペップティーチャーから ペップ講師になりたいと 言ってくれた先生が いてくれたこと。



それは

わたしの ペップ人生の 何よりも しあわせなこと。



その 存在が わたしの 承認になる。



3年前につくりはじめた ペップティーチャー講座。

当たり前だけど かんたんにはできず、

いろんな 対話や合意形成の中で

出勤前の 電車で泣いたり

もうペップを 辞めたいと思ったり。

どうして これをしたいのか わからなくなったり。

何のために やっているのか? 最初にもどったり。



だけど、

それよりたくさんの

たくさんの支えの中で

やっぱりペップだと思い

ペップティーチャーを やりたいと強く願い

ペップだと! 発信するなかで

たくさんの仲間ができた。



今回もペップ講師仲間も たくさんできた。

だけど

だけど

何よりも。

ペップティーチャーから ペップ講師になってくれた

森大樹先生と 片山 景子先生の

存在が

何よりも わたしを しあわせにしてくれた。



何よりも、 半端ない ペップオーラを放ち プッペだった自分を恥じ

だからこそ。

ここからの 未来にフォーカスし。

ありがとうしかない。



たくさんのペップ講師に 今回合格したみなさんに 心より感謝すると共に

この、 ペップティーチャー講座から ここまできてくれた 2人に。

乾倫子個人としては 心より感謝し、 感動し。

わたしの原動力になっています。

本当にありがとうございます。

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

当社団乾理事が日経新聞に掲載されました!

ひとみらい共育LABOの乾倫子理事が日本経済新聞に掲載されました。 電子版記事はこちらから。 掲載いただきました日本経済新聞様、ありがとうございます。 ペップトーク、ペップティチャーが世の中から求められている証だと、一同とても嬉しく思っています。 これからも世の中に少しでも貢献できるよう、努力してまいります。

Comments


bottom of page