top of page

自分から学ぶ




2年前の投稿

読んでふむふむ。


自分の行動がテイク

ギブとテイクについて

考える出来事がありまして、

わたしの

ペップトークの活動って

個人的収入は0なんです。



本の執筆料、

ペップティーチャー講座

講演会

インタビューとかも。

社団にいれさせてもらって、

寄付とかクラファンとか

大切な人のためには

つかわせてもらってます。



それは

私立にきても変わらず。

ペップって

儲かるの?

いくらもらってんの?

とか言われることがあると

わたしもらってないでーすって。



そうすると、

なんでやってんの?

なんかいいことあんの?

とか言われちゃうわけです笑

なんのために

私立行ったの?って



もちろん、

お金は

もらってもいいし

ボランティアでもいい。

それは個人の価値観。

で、

なんでもらわないんだろー

って考えてみたんです。



わたし、

得するとか

何かモノが欲しいとか

あんまり

そういう想いを

持ったことないなー

って気づいて。



なんでだろう

って考えてみました。

そもそも

わたしは

好きなこと

やりたいこと

しかしなくて

大好きな人と会って

大好きな話をさせてもらって

先生の仕事もそうで。



大好きな人たちの

笑顔が見られて

それを

『幸せだなぁ』

と感じるわけです。



だから、

わたしの行動選択が

全てすでに

自分に

ギブでテイク

なんですよねー



自分の中で

ギブとテイクを

完結しちゃってる。



なので、

なんか欲しいとか

得したいとか

全部自分から

もらってます



ってことで、

これ、ミチティブ思考

もちろんこの先

お金として

その価値を

もらうかもしれないけど

お金で買えないものも

信じられないぐらい

たくさんあるよなーと

いつも思います。



もっともっと

大きな自分になったら

もっともっと

大きなステキなことに使うため

もらうかもしれません

閲覧数:11回0件のコメント

最新記事

すべて表示

当社団乾理事が日経新聞に掲載されました!

ひとみらい共育LABOの乾倫子理事が日本経済新聞に掲載されました。 電子版記事はこちらから。 掲載いただきました日本経済新聞様、ありがとうございます。 ペップトーク、ペップティチャーが世の中から求められている証だと、一同とても嬉しく思っています。 これからも世の中に少しでも貢献できるよう、努力してまいります。

Comments


bottom of page