top of page

個人懇談


1年前の自分の言葉



大好きな子どもたちの 大好きなところを おうちの方と共有して

大好きな子どもたちの 成長したところを おうちの方と共有して



伝えてるわたしが 元気になりました



このお母さんから 産まれてきてくれたんやな とか、 帰って生活をともにして 暮らしているんやな って思うと、 感謝の気持ちが すごい湧いてくる



あの小さな手 あのまんまるな目 あの声

子どもたちのかわいさとか 素晴らしさとか 日々見つけて、伝えていく


素晴らしいお志事

人と人とのことだから 大変なこともあるけど、

息を吸っても 息を吐いても つらい日もあったけど。



それでも それを軽く超える 『先生』のお仕事。 しあわせの数々に 感謝です



PS 去年と全く同じこと言ってる! 先生になりたかったのは 『あなたはステキ』と 公的に伝えたかったから。

すぐには 上手くできなかったけど。

自分の影響の大きさと 自分のちっぽけさの ど真ん中で 今日も子どもたちと笑顔でいる

閲覧数:8回0件のコメント

最新記事

すべて表示

当社団乾理事が日経新聞に掲載されました!

ひとみらい共育LABOの乾倫子理事が日本経済新聞に掲載されました。 電子版記事はこちらから。 掲載いただきました日本経済新聞様、ありがとうございます。 ペップトーク、ペップティチャーが世の中から求められている証だと、一同とても嬉しく思っています。 これからも世の中に少しでも貢献できるよう、努力してまいります。

Kommentare


bottom of page