top of page

未来を守る


今日は わたしの2軸に ついてのお話です。



ひとつ目は ペップティーチャー



先生が元気で ごきげんでいることで。

それだけで 子どもたちは幸せだということ。



そして、 先生自身は もうすでに素晴らしい存在で あることに気づくだけ、 ということ。



それを伝えるための講座を 4年目に入ってやってます。

ぜひ、 小中高の先生は 『ペップティーチャー』に

ペップティーチャーで わたしを求めてくれる人は 大切にします。


これが1軸。

(興味ある方はペップティーチャーで検索)




そして、 ふたつ目。

一社)ひとみらい共育LABO



ペップ師匠のふじえもんと ペップ親友のねこねえと 3人で理事をつとめています。



夢を語りあい 未来を語りあい たくさんたくさん 学び合い。 対話し、そして できあがった社団。



もちろんこれからも。

不登校や選択登校 発達障がいや愛着障がい そして、 とにかく進みたいのに 背中のひとおしが足りない人。 進みたくないのに 踏み出しちゃった人。



凸凹を受容しあい 凸凹をつかって 本領発揮し合う。

そのまんまでいい ゆるくても あつくてもいい。


あなたのまんまで。

子どももそう、 大人もそう あっため合う

そんな居場所や 啓発活動や仲間と共に。

そんな活動をしています。


講演会や勉強会を共にし、 また ズームやリアルでオフ会 (興味ある方はひとみらい共育LABOで検索)



先生も 先生以外も

丸ごと包んで たいせつにしあう、 そんな居場所

みなさん、よかったら ぜひ 検索して、なってみたり 入ってみたりしてください



現会員さん、 講演会申し込み、セッション申し込み 主体的に動いてくださいね



そして、ねがわくば、 来年もまた会員さんでいてほしいです (あ、講師も募集してます! 応援するよ)

ずっとそばにいられたらなぁ。 ペップティーチャー!


ひとみらい会員さん

本当に本当にありがとうございます

子どもたちのために ペップな未来を残そう

閲覧数:2回0件のコメント

最新記事

すべて表示

当社団乾理事が日経新聞に掲載されました!

ひとみらい共育LABOの乾倫子理事が日本経済新聞に掲載されました。 電子版記事はこちらから。 掲載いただきました日本経済新聞様、ありがとうございます。 ペップトーク、ペップティチャーが世の中から求められている証だと、一同とても嬉しく思っています。 これからも世の中に少しでも貢献できるよう、努力してまいります。

Commentaires


bottom of page